HOME > コミュニティー墓地「プレアージュ」

コミュニティー墓地「プレアージュ」」

名前の由来

コミュニティー墓地とは
「コミュニティー=深く結びついている人々の集まり」お墓を縁として人と人とがつながってもらいたい。そんな思いを込めて、私たちは永代供養墓をコミュニティー墓地と呼んでいます。

 

プレアージュ~prayage~とは
pray(祈り)+age(集合を意味する名詞)の造語です。皆さんの祈りが集まる場所であるようにとの思いで命名しました。

永代供養墓でも“お墓に手を合わせる”という気持ちを大切にしたい

永代供養墓。合祀墓とも呼ばれるこのお墓は、文字通り遺骨を一箇所に合祀してしまうお墓の総称です。核家族化や少子高齢化などの影響によって従来の”お墓”を持つことができない方が増えている中、この永代供養墓に人気が集まっています。しかし、お墓参りをする方の中には「お墓参りという感じがしない」や「お墓に手を合わせているような気がしない」などのご意見がありました。

供養に携わる人間として、お墓に手を合わせ故人を供養したいという気持ちにお応えできるよう、従来のお墓に近い永代供養墓を作りました。ご家族・ご夫婦で個別のお墓をご利用いただけますので、これまでのお墓同様、手を合わせ故人を偲ぶ、あるいは、家族の近況を報告することができます。

大切な方は自分の手で供養し、自分もそのお墓に眠る

永年、お客さまとお話をさせていただいた中でよく耳にすること。それは、「夫婦、家族などの大切な方は、いきなり合祀はせず、自分の手で供養をしたい。そして、できるなら、いつか自分もそのお墓に一緒に眠りたい」というものでした。そこで、夫婦、家族の単位でお申し込みいただける永代供養墓をお作りいたしました。お墓に入る最後の方が13回忌を迎えるまで、夫婦、家族専用のお墓をご使用いただけますので、「自分が生きている限り最愛の方の供養を続けたい」「自分がなくなった後も、家族と一緒に眠りたい」という思いに応えられるようになっております。

コミュニティー墓地「プレアージュ」のご案内

●お申し込みの際に、家族・夫婦・個人を登録いたします。
●登録者全員が13回忌を迎えるまで、墓所をご使用いただけます。
 なお、その期間を17回忌~33回忌に変更することも可能です。
●上記期間が経過した後は、合祀して霊園で供養を続けます。
●管理料は登録者が生前の場合にのみ必要です。
●年1回「永代供養法要」を行います。(毎年2月第3月曜日)
●料金には石碑への家名などの彫刻代、2名分の名前の彫刻代、消費税を含みます。

家族4人用   ・・・100万円

最大4名様でご利用いただけるお墓です。最後の方が13回忌を迎えられるまで、区画をその家族専用としてご利用いただけます。最後の方が13回忌を迎えられた後は、家族一緒に「おもいの碑」へと改葬し、霊園でご供養を続けます。
管理料は生前のみ必要となります。(年間管理料は8,400円)

夫婦2人用  ・・・70万円

夫婦2名様でご利用いただくお墓です。最愛の方の供養を専用の区画で行います。夫婦がともに13回忌を迎えるまでお使いいただけます。13回忌を迎えられた後は、夫婦一緒に、「おもいの碑」へと改葬いたします。
管理料は生前のみ必要です。(生前管理料5,100円)

個人1人用  ・・・55万円

個人でご利用いただくお墓です。埋葬された方が13回忌を迎えられるまでご利用いただけます。13回忌を迎えられたあとは「おもいの碑」へと改葬し、霊園にて供養を続けます。
管理料は生前のみ必要です。(3,000円)

分骨用ミニ骨壷   ・・・10,800円

合祀後もプレアージュにお墓参りできるようご希望によりお体の一部を残すことができます。

メモリアルプレート   ・・・54,000円

「おもいの碑」にお名前を永久に残すことができます。